本当は知らない

どんなに努力をしても方向性が間違っていたら幸せにはなれない。

世の中では、頑張れば報われると思っている人がいますが、幸せに関することで言えば、正しい方向でなければ、努力したとしても、それで幸せになれる訳ではありません。

正しい方向は、正しい智慧を持っている人から聞かなければ分からない。

私たちは自分は正しい智慧を持っていると思っているから、智慧のある人から教えを聞かなくても幸せになれると自惚れている。

でも、それが自惚れであって、幸せに向かって進んでいる訳ではないことは死んでゆく時にしか気づかない。

でも、死ぬ時に気づいても手遅れ。

幸せになる智慧を知らないのだと気づくことが本当の幸せになる為には大切なこと。

頭を下げて教えを聞きたいという思いが自分を幸せに変えてゆくのです。

投稿者:

上田祥広

なぜ私たちは苦しくても生きなければならないか、何をしたら幸せになれるか、その答えを仏教を通して明らかにしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中