人に残す

どんなにこの世で智慧をみにつけたとしても、自分が死んだら、その智慧もこの世から無くなってしまう。

だからこそ、この世で得た智慧を人の中に残してゆかなければならない。

人生というのは修行によって智慧を身につけ、その智慧を人を育てることによって次の世代へと残してゆくもの。

だから、人が大事であり、人を大事にしてゆかなければならない。

この世の宝は智慧。その智慧を未来へと引き継いでくれる人だから、大事にしなければならない。

自分が成長することも大事だが、同時に人を育ててゆくことも大事。

この世の宝を守り残してゆく為には、人から人へと引き継いでゆくしかないからです。

投稿者:

上田祥広

なぜ私たちは苦しくても生きなければならないか、何をしたら幸せになれるか、その答えを仏教を通して明らかにしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中